こんにちは!
このページに立ち寄ってくださり、ありがとうございます。
今回は、カウンセリングの料金がどうして高いのかお話しします。

カウンセリング料金が高くなる理由

  1. 落ち着いて話せる空間が必要
  2. 国家資格などライセンスを持つ専門家が対応するため
  3. 治療構造・治療関係を確立するため

1.落ち着いて話せる空間が必要

人生に関わるような大切な相談をする時、圧迫感があったり、周囲の雑音や人の声が聞こえて、うるさかったり、こうした場所では、落ち着いて話すことはできません。
”落ち着いて話せる空間”を準備するとなると、条件がよくなるほど、その部屋の家賃は高くなり、良い環境を維持するための経費が必要となります。

2.国家資格などライセンスをもつ専門家が対応するため

カウンセリングは、臨床心理士や公認心理師が担当します。臨床心理士は、国が指定する大学院で専門のトレーニングを受け、その後、専門家の資質を問うための試験を経て、合格して資格が手に入ります。
その後もカウンセリングの技術向上や質を保つために、継続的に様々な研修に参加し、自己鍛錬を続け、5年間に1度、更新審査が行われます。
研修への参加やトレーニングを続けるために、参加費用が必要となり、費用は、クライエントさんから頂くカウンセリング料金を充てるしかありません。

3.治療構造・治療関係を確立するため

治療構造とは、時間・場所・料金のことを言います。
クライエントさんに、時間と場所と専門家のスキルを買っていただくと言ってもいいかもしれません。
1時間なら1時間、ご自身のために安心して安全に自分自身のことを誰かのことを気にせず話せる空間を手に入れることができます。
また、お金を支払うということは、その分、元を取らなければもったいないという気持ちになるため、真剣に向き合うことになります。

今回のお話はここまでです。

カテゴリー: Uncategorized

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。