ヨガで生理痛緩和

健康法の一つとしても女性に人気のあるヨガ。
勿論生理痛に効くヨガもあります。
自宅で手軽に、しかも何らコストが掛かりませんから、一度試してみてはいかがでしょうか。

まずヨガを始める前ですが、ヨガマットか代用品になるものを敷いて下さい。
服装は動きやすいジャージなどに着替えます。
ストレッチで体を柔らかくしておきましょう。
首や肩を回したり屈伸運動などをして下さい。

まずは開脚前屈のポーズから。
両足を開いて座り、手を前について深呼吸しながらゆっくり上半身を倒していきます。
なるべく足を大きく開くようにして、これを10回ほど繰り返しましょう。
これは足の内側を刺激することで下半身の血行促進に効果があるので、生理痛緩和に役立ちます。

もう一つはねじりのポーズ。
仰向きに横になって両腕を水平に伸ばし、首を右に曲げて右足を上げてからゆっくり左にひねって倒します。
その状態で息を吸いながら上半身を戻し、息を吐きながら足を床に下ろします。
同じ動作を左足でも行います。
左右5回程度繰り返すと良いでしょう。
これは骨盤の歪みから来る生理痛に効果的です。

ヨガは生理の予定日より1週間前ほどから始めると良いでしょう。
他にも生理痛に効くポーズは色々ありますから、覚えやすいものを習慣的に行うようにして下さい。