生理痛と睡眠

睡眠の質と量はあらゆる美容や健康効果に影響を与えます。
肌の新陳代謝を良くしたりダイエットを成功させたり、ストレスを緩和したり、様々な病気の予防にも効果がありますね。
生理痛の緩和もその1つ。
質の良い、十分な睡眠を取ることで生理痛を緩和させたり生理不順を改善させたりすることができるのです。

というのは、人は睡眠によって免疫を作ったりホルモンバランスを整えたりするためで、生理痛がホルモンバランスの乱れによるものであることはご存知の通りですよね。
特に「成長ホルモン」と呼ばれる体の機能を修復したり老化を遅らせたりするホルモンは、睡眠中にしか分泌されないのです。
しかもこの成長ホルモンは就寝時間が遅くなるほど分泌量が少なくなるそうなので、できれば23時までには就寝するようにしましょう。

更に、睡眠には脳や自律神経を休める目的もあります。
ですから起きている間に受ける様々なストレスを緩和させるには睡眠を取る必要があり、ストレスの緩和は生理痛の緩和に繋がるのです。
こういった睡眠の効果から、生理痛緩和に良質な睡眠を取るようサポートする「睡眠テラピー」といったサービスを提供しているところもあるようです。